審美歯科

contact_tel.png

審美歯科

最初に「美の基準」を合わせます

いまある歯を白くしたい。欠けた歯を修復し、歯並びを整えて人前で自信を持って笑顔になりたい。男女問わず、魅力的な口元は第一印象を左右するポイントですから、医療法人児玉歯科医院では、適切な治療によって患者さまのご要望をできり限り叶えるお手伝いをいたします。

ただ、「美の基準」は人それぞれです。そのため当院が審美歯科治療においてまず実施するのは、患者さまと美の基準を合わせることです。
ひとくちに「白」といっても、青みがかった白から日本人独特の黄色みがかった白まで、さまざまな色味があります。どの程度白くしたいのか、どの程度までなら不自然でなく仕上がるのかを、色見本を見せながらご説明し、互いに一致したゴールを目指し、治療をスタートします。

 

医療法人児玉歯科医院で取り扱う補綴物の種類

オールジルコニア

人工ダイアモンドに使用されるジルコニアは、ホワイトメタルと呼ばれるほど強度が高いのが特徴です。
自然で透明感のある白色で生体親和性が高く、残っている歯を削る量が少ない、金属アレルギーのリスクがない、変色がないなどの多くのメリットがあります。

ポーセレンレイヤリングジルコニア

強度が高いジルコニアの土台に、透明感のあるポーセレン(陶材)を盛ったものです。
色調が天然歯に近づくとともに、表面の硬さも天然歯のエナメル質に近いものとなります。生体親和性も高く、金属を使用しないメタルフリー治療です。

ポーセレン

ポーセレンは陶器素材で「セラミック」ともいわれます。審美性に優れ、変色・着色を起こさず、プラークが付きにくいメリットがある一方で、非常に硬いため、噛み合わせる歯を摩耗させたり、強い力が加わると割れやすいという欠点があります。

AGC

人体に馴染みやすい純金と、審美性に優れたセラミックを組み合わせた審美歯科治療です。
自然で美しい歯をつくることができ、アレルギーを防止し、歯ぐきとの境目の変色が発生せず、美しさを永く保てることが特徴です。

ラミネート

前歯の表面をわずかに削って薄いセラミックのプレートを貼り付け、付け爪のような仕組みで歯を白くする審美歯科治療です。
前歯の色や形をある程度ご希望通りにつくることができ、削る量がとても少ない、歯にやさしい審美歯科治療法です。

ホワイトニング

自宅で、自分で歯を白く

医療法人児玉歯科医院では歯を白くすることをご希望の患者さまに、歯科医の指導を受けながらご自宅で患者さまご自身が行う「ホームホワイトニング」をおすすめしています。
度々の通院の必要がなく、歯への刺激が少なく、確実に歯を白くできる方法です。

まずは当院で歯の状態をチェックした後、患者さまの歯の型を取り、専用トレー(マウスピース)を作製いたします。患者さまはこのトレーに薬剤ジェルを塗布し、就寝中お口に装着します。
寝ている間は会話や食事もせず、唾液も少ないため、薬剤が作用するのに最適な条件なのです。1~2週間ほど続けていただくことで、ゆっくりとご希望の白さにしていきます。

ホームホワイトニングで使用する薬剤は通常10%の過酸化尿素となっており、FDA(アメリカ食品医薬品局)でもその安全性が認められているものです。

医療法人児玉歯科医院には、日本歯科審美学会認定のホワイトニングコーディネーターの資格を持つスタッフがいます。
ホワイトニングに関してご不明な点あれば、いつでもご相談下さい。

TEL:092-751-5155